瑞木薫プロフィール

瑞木薫 Mizuki Kaoru  アートキュレーター 作曲家 ピアニスト

1956年2月26日 午前5時半 三重県津市生まれ  魚座

東京芸術大学音楽学部作曲科卒業

・西洋占術(西洋占星術とタロットカード)を占術家の小池雅章氏に師事。

・Jasrac会員

過去の主な楽曲

経歴

5歳よりピアノを始め、同時に創作活動を開始。当時は絵とポエムを書いた。

教師の勧めにより、10歳から、音楽の専門家を目指して、訓練を受ける。

10代前半より、現代作品に興味をもちはじめる。中でもオーケストラ作品に強く心を惹かれる。ブーレーズ指揮、ストラヴィンスキー「火の鳥」に、心を砕かれる。まるで、今作曲されたかのように響く演奏に感動し、学校の卒業文集にまで感想を載せるほどであった。

15歳より、作曲を始める。この頃から、音楽を飯の種にしたいとの気持ちが強くなる。その後、東京芸術大学音楽学部作曲科に入学。19歳のとき、偶然書店で目にしたタロットカードに興味をもち、独学で占断を開始。今ほどの完成度はなかったが、学校の友人を手探りで占っては喜ばれていた。

卒業後は毎日が作曲の日々。作曲コンクールに応募し、腕を磨いていく。技術的に高みを目指すこと、そして、自分の作品を音にしたいという気持ちからの挑戦だった。曲の音源化、演奏により、全国に広まっていった。

20代の終わり頃、易に興味をもつ。高木彬光氏の周易の本から入り、卦をほとんど記憶するほど読みこみ、実占する。

・1988年~1995年  特撮の音楽の作曲(挿入歌 劇伴 )を担当する。(東映 コロンビア テレビ朝日)

・並行して、midiによる、コンピュータミュージック(ローランド フェイス  ヤマハなど)の仕事を手がけていく。

・1996年~2003年頃まで ゲーム音楽(コナミ  エコールソフトウェアなど)を手がける。

・1998年~2010年まで、教育用作品ならびに、演奏会用作品を作曲する。(音楽之友社)

・2006年 アニメ「プリンセス・プリンセス」の劇伴とポエトリーリーディングのピアノ演奏と作曲をする。(フロンティアワークス ポニーキャニオン テレビ朝日)

・2010年3月より、自主制作作品、預言物語「オーフィアス組曲」の文章を書き始める。

・2013年~2014年  青山五行主宰小池雅章氏に、西洋占星術とタロットカードのレッスンを定期的に受ける。レッスンが進む中で、「オーフィアス組曲」の文章の直しを開始する。

・2013年4月より、タロットカードによるコンサルテーションを開始する。

・2014年~預言物語「オーフィアス組曲」の音楽を本格的に作り始める。

・2015年3月~ インターネットを通じてコンサルテーションを開始。

・2016年1月~「西洋占星術12サイン月ごと予測」ウエブコンテンツ制作。

・2016年8月~「西洋占星術12サイン、月別占い」法人への情報提供。