音楽のレッスン

・個人レッスンを主流としております。

・以下のような悩みに対応していきます。

音楽の指導者—新曲の読み解き方がわからず、指導に四苦八苦している。

演奏家—オリジナル曲が理解できず、現在は音源を必要としている。自分だけで譜面を読み解く力を身に付けたい。 

音大生—将来、学校の勉強とは別のジャンルに進みたいが、漠然としていて何から手をつけていいかわからない。

音楽愛好家—今よりもっと楽曲が理解できるようになりたい。 

・ピアノのレッスンはご自身が音を出して、確かめられるようになるために、付随しているものとお考えください。ピアニストを育てるためのレッスンではありません。

・レッスンの概要についてはこちらに記しております。随時、追加記事をアップしていきますので、blog制作日記に目を通していただければと思います。

楽曲分析

古典の楽曲を中心に、ピアノで音を出しながら、分析していきます。分析方法はさまざまあります。テキストもたくさん出ています。しかし、テキストにはない、独自の考えを織り交ぜながら、進めていきます。

古典がいかに現代の音楽とつながっているか?考えましょう。それをあなたが、どう生かしたら良いのか、お手伝いいたします。

偉大なる作曲家の感性とあなたの感性が重なったとき、大いなる気づきとなるでしょう。

ただし、感性だけでは難しいものもあります。読譜、簡単な和声を聴く力、対位法とはどのようなものか・・・などが理解できていなければ、難しいかもしれません。初心者の方は、下記にあります、初級〜中級のレッスンをある程度のところまで受けていただき、分析に入ることがよろしいかと思います。

または分析とこれらのレッスンを同時進行していっても良いのではないか?と思います。人それぞれ、性格や顔が違うように、オーダーメイドのレッスンを考えております。

曲目例:バッハインベンション 平均率 ゴールトベルク変奏曲    ベートーベンのシンフォニー ピアノ曲 弦楽四重奏 ショパンのピアノ曲 ドビュッシー ラヴェル その他さまざまな西洋クラシックの楽曲 

初級 ピアノと楽典 簡単な聴音

・譜面を正しく読む習慣をつける 

・音(和音)を聴く 

楽典、聴音、ピアノがセットになっております。聴音などの課題は、自作のものを使います。

中級 ピアノと和声 簡単な編曲や作曲

・短い曲を編曲、作曲に挑戦する。

・譜面を使わず、伴奏をつける。

初級と同じく、ピアノのレッスンはセットになっております。

上級 和声や対位法 本格的な作曲

和声や対位法を、基本からレッスンいたします。

テキストは市販の書籍を使用します。

料金 その他

・レッスン料金や内容、詳細はメイルか電話でお問い合わせくださいませ。

・目安としましては、1回につき約1時間のレッスン、月2回程度を基本としております。→月2のレッスンで スタジオ料金込みで¥15000です。ただし、オーダーメイドのレッスンを主流としておりますので、レベルや目的に応じて、臨機応変に対応いたします。

・各種受験(音大やその他資格試験など)についてもご相談を承ります。

・レッスン場所は、東京都内赤坂のスタジオを中心としております。