Labo-Chironご紹介

Labo-Chiron(ラボ キロン)について

西欧で発展した西洋占術(西洋占星術やタロットカード)。そして同じく西欧の文化の一つである西洋クラシック音楽を基本とした創作。これらの本質的融合を理念としてLabo-Chironを立ち上げました。

西洋占術の一つ、西洋占星術とは、自然現象を人間の運命の流れと結びつけ、未来予測をするための術です。

タロットカードによる占断とは、偶然出たカードを元に、弁証法的解釈と感性によって、比較的短期の未来を読み取る術です。

感性とは、霊感やオカルト的なものではなく、錬磨することによって培われる感覚を指しています。

Labo-Chironでは、西洋占術と音楽の融合から生み出された、独特の感性によるアプローチを得意としております。創作活動、西洋占術分野でのライティング、そしてオリジナルコンサルテーションをも交えた、総合的活動を展開しています。

特徴

・パワーストーン、壷など、物品を売りつけることはありません。

・スピリチュアル系(魔術、お祓い、前世、霊感)宗教とは一切関係がありません。

「あなたがどうしたいのか?」

コンサルテーションでは、あなたの意志を尊重します。こちらの意見は押し付けません。ただし、あなたにとって最も有利な方法はお知らせします。その方法を選択するか、しないかはあなたの自由です。

気持ちの安定と活力

50年以上も創作活動を続けてきた経験上、創作も占断も、使うところは同じではないかとの考えに至っております。特に卜占(偶然性による占い)であるタロットカードを使用する場合、上達するにつれて、心の安定が増すように感じています。

専門家の記事に「音楽(鑑賞も含め)やヨガ、武道、創作などを手がけることで呼吸が整い、自律神経の安定につながっていく」とありました。この記事のように、私も、創作や音楽に集中する時と同じ感覚で、カードを操っているのではないか?と考えています。(無意識なので、理屈で決めつけることはできませんが・・・)

相談者からは「鑑定後、気持ちが安定し活力が沸いてきた」とのご感想を、いただくことが多いです。

表現活動に携わる方

私自身が、創作活動をメインとしておりますため、アートやクリエイティブ、その他表現活動に関してのご相談は、大歓迎です。また、この分野の教育相談も歓迎いたします。

ミュージックタロット

タロットを引くときに、音楽を使用します。既成の楽曲ではなく、ピアノの即興演奏か、私の未発表の楽曲を使います。有名曲は、固定観念が染み付いていることもあり、結果が出にくいです。

音楽を使用することにより、カードの概念がわかりやすくなり、暗示の言葉への変換に、潤いが満ちてきます。

※ミュージックタロットは、主として特別レッスンに使います。ただいま準備中です。

カウンセリングではありません

カウンセリングは、医師や歯科医の手がける仕事だと、私は考えます。今後もこの分野を手がけることはありません。